世界で活躍して欲しい!海外で人気の赤ちゃん名前ランキング【英語圏編】


国際結婚したとき、夫婦の間で議論になりそうなのが「こどもの名前」をどうするかということ。
ハーフ・ミックス・ダブルのお子さんでしたら、海外でも通用するような名前をつけたいところですよね。

また国際結婚でなくても、近年のグローバル化に伴い、お子さんに海外で活躍して欲しいと願う親御さんも多いのではないでしょうか。

では海外ではどんな名前が人気なのか、気になりますよね。
今回は英語圏の国における赤ちゃんの名前人気ランキングを、ちょっと覗いてみましょう。

アメリカで人気の名前

アメリカのbaby centreが発表した、2016年の赤ちゃんの名前人気ランキングは次のとおりです。

順位 女の子の名前 男の子の名前
1位 Sophia(ソフィア) Jackson(ジャクソン)
2位 Emma(エマ) Aiden(エイデン)
3位 Olivia(オリヴィア) Lucas(ルーカス)
4位 Ava(エヴァ) Liam(リアム)
5位 Mia(ミア) Noah(ノア)
6位 Isabella(イザベラ) Ethan(イーサン)
7位 Riley(ライリー) Mason(メイソン)
8位 Aria(アリア) Caden(ケイデン)
9位 Zoe(ゾーイ) Oliver(オリバー)
10位 Charlotte(シャーロット) Elijah(イライジャ)

女の子はaで終わる名前が人気のようですね。
全体的に、短くて呼びやすい名前が多く見受けられます。

日本だと、エマちゃんやノアくんは最近人気の名前ですよね。
アメリカで上位に入っている名前ですから、海外でも間違えずに呼んでもらえそうですね。

イギリスで人気の名前

次は、イギリスのbaby centreが発表した、2016年の赤ちゃんの名前人気ランキングです。

順位 女の子の名前 男の子の名前
1位 Olivia(オリヴィア) Oliver(オリヴァー)
2位 Lily(リリー) Muhammad(ムハンマド)
3位 Sophia(ソフィア) Noah(ノア)
4位 Emily(エミリー) Harry(ハリー)
5位 Amelia(アメリア) Jack(ジャック)
6位 Ava(エヴァ) Charlie(チャーリー)
7位 Isla(アイラ) Jacob(ジェイコブ)
8位 Isabella(イザベラ) George(ジョージ)
9位 Isabelle(イザベル) Ethan(イーサン)
10位 Sophie(ソフィー) Henry(ヘンリー)

イギリスとアメリカは同じ英語圏ですが、若干人気の傾向が異なります。
割と伝統的な名前が多く残っているイメージでしょうか。

ちなみに他にもオーストラリアやニュージーランドでも調べてみましたが、上位の名前はアメリカやイギリスと共通のものがほとんどでした。

シンガポールで人気の名前

次は同じ英語圏でも、アジアの中心に位置するシンガポールの2016年の赤ちゃんの名前人気ランキングです(参照元はこちら)。

順位 女の子の名前 男の子の名前
1位 Olivia(オリヴィア) Ezra(エズラ)
2位 Amelia(アメリア) Asher(アッシャー)
3位 Charlotte(シャーロット) Atticus(アッティカス)
4位 Ava(エヴァ) Declan(デクラン)
5位 Isla(アイラ) Oliver(オリヴァー)
6位 Arabella(アラベラ) Silas(サイラス)
7位 Aurora(オーロラ) Milo(マイロ、ミロ)
8位 Adeline(アデリン) Levi(リーヴァイ)
9位 Penelope(ペネロピ) Henry(ヘンリー)
10位 Eleanor(エレノア) Wyatt(ワイアット)

シンガポールのランキングでは、女の子は割と他の国のランキング上位と似ているのですが、男の子の方は、あまり耳慣れないものが多いですね。

男の子の一位は、少年は残酷な弓を射る(原題:We Need to Talk About Kevin)やウォールフラワー(原題:The Perks of Being a Wallflower)などの映画で最近人気急上昇中のエズラ・ミラーさんと同じ名前ですね。
その時人気が出ている有名人の名前が、赤ちゃんの名前の人気にも反映されているのかもしれません。

いかがでしたか。
国際結婚のカップルや、お子さんにグローバルな活躍を期待する親御さんの参考になれば幸いです。




にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛アドバイスへ 人気ブログランキング ←応援おねがいします!