日本在住の私が英語力維持のために無料で聴いているもの


言語というのは言わずもがな、使わないで放っておくと、段々力が落ちていってしまいますよね。

日本に住んでいる私は、彼氏とのコミュニケーションこそ英語ですが、それ以外で英語を使うことはあまりありません。
強いて言えば、仕事前にstuff(ニュージーランドのニュースサイト)をチェックしたり、仕事中に英語の文献を読むことがあるので読みはまだいいのですが、気になるのは他の能力。
将来このまま結婚したとして海外で生活する可能性があることを考えると、読み以外の能力も「向上させたい」とまでは言いませんが、せめて現状維持しておきたいところです。

とはいえお金はかけたくない

英語を生活に取り入れるためにできることは、数多くあると思います。

英語の本や教材を買って毎日何ページか読んでみたり、英語で書かれた新聞を取ったり、あるいはもっと強制力をあげるために英会話スクールに通ったり、英語の資格試験取得を目指したり。

どれも英語力をキープするには十二分な方法だと思いますが、私はできるならお金をそこまでかけたくない。(笑)

もちろん、上の方法を否定しているわけでは決してありません。むしろ自分がロビンに会うまでにどうやって英語力を上げていったかというと、まさにこういった方法でした。
またお金をかけることで自分にプレッシャーをかけることもできます。更に「1日◯ページ」とか「1日◯分」とか「週◯回」とか、進捗管理しやすいのも利点のひとつです。

ただ、多分上記の方法は「英語力を維持する」というよりは「英語力を上げる」ために必要な行為なんですよね。
私は差し迫って海外に行く予定があるわけではないので、お金をかけず、もう少し気軽に日々続けられるほうがいいなと思っています。

そこでたどり着いたのが、インターネットラジオでした。

コスパ最強のインターネットラジオ

インターネットラジオは、文字どおりインターネットを通して聴くことのできるラジオです。(電波で飛ばすわけではないので、もはやラジオというよりストリームですね)

インターネット経由でラジオを聴く利点は、日本にいながらにして、海外の様々な国から発信される放送を聴くことができるという点です。しかもほとんどの放送は無料!(というか、今まで有料のラジオ放送には出会ったことがありません…けど存在はしているのかな?)

そしてニュースしかり音楽しかり、インターネットラジオは放送局が本当にたくさんあります。

ただその圧倒的な数の多さによって、逆にどれを聴けばいいのかわからず、選ぶのに迷ってしまうということもあるかもしれません。実際、私も今聴いているものに辿り着くまでに、2年くらいかかりました。(笑)
というのもインターネットラジオって、書籍などと違って実際にしばらく聴いてみないと、良し悪しの判断が難しいんですよね。

例えば良し悪しを左右する要素のひとつが、番組中のコマーシャル。
アメリカのヒットチャートを流してくれる放送局は数多くありますが、途中にコマーシャルが入っているものがほとんどで、しかもその種類にあまり幅がありません。なので、コマーシャルに入るたびに「またこのセリフか…」と嫌気がさしてしまうことが。。
いくら無料でヒットチャートを聴けるといっても、数10分おきに同じ広告を聴き続けなければならないのは嫌ですよね。

でも今はコマーシャルなしで聴ける放送局を見つけたので、この問題は解消されました。というわけで、私のオススメ放送局をご紹介したいと思います。

今、私がよく聴く放送局

2年以上の歳月をかけ、インターネットラジオの海を渡り歩いてきた私ですが、最近は聴く放送局が大きく分けて2つに絞り込まれました。

それが「BBC」と「1.FM」です。

それぞれ詳しく説明していきます。

BBC

みなさまご存知のとおり、BBCはイギリスの国営放送局です。
日本ではBBCのテレビは視聴することができませんが、ラジオは無料で聴くことができます。

ただ一口にBBCのラジオと言っても、いくつか種類があって、

  • Radio1:若者向けで最新音楽が多めだが、短いニュースも定期的に流れる
  • Radio2:1よりも上の年齢層向けで、オールディーズ的な音楽が多め
  • Radio3:クラシック音楽がメインで、たまに文化教育的な番組も流れる
  • Radio4:ニュースやドラマ、ドキュメンタリーなど、話し手がいるコンテンツ中心
  • Radio5 live:生放送のニュースやスポーツ中継中心
  • Radio1 extra:ヒップホップやR&Bなどのブラックミュージック中心
  • Radio4 extra:ラジオドラマ・教養・子供向け番組中心
  • Radio5 sports extra:5 liveで流せない分のスポーツ中継などを補完
  • Radio6 music:幅広いジャンルの音楽が流れる
  • World:世界向けのニュースが流れる。生放送の番組と録音済みの番組があり、録音済みは同じものが1日に何回かリピートで再生される

となっています。

私はRadio1から聴き始めたのですが、今はニュース主体のRadio5 liveをよく聴きます。今UKで何がホットなトピックなのかというのが即座にわかって便利です。

イギリス出身の友達(32)は「最近は2と4しか聴かない。1とか若い頃は聴いてたけど、もう今の自分には…」と言っていました。1は確かにヒットソングが多いけど、そんな若々しいかな?!とりあえず、一度気になるチャンネルを聴いてみるのがオススメです。

利点と欠点

BBCラジオを聴く際の利点と欠点をざっくりとまとめると、次のようになります。

利点

  • 国営放送なので、基本的に広告なし(番組の宣伝とかはたまに流れますが)
  • 様々なジャンルの放送を行っており、気分に合わせて選べる
  • バリバリのイギリス英語に触れることができる

欠点

  • イギリスのアクセント以外で英語を勉強したい場合には、ちょっと難しい
  • イギリスの時間に合わせて放送されているので、「今日本は朝の爽やかな時間なのに、向こうはまだ前日の夜中で、クラブっぽい音楽が流れている」というようなことが起こる
  • 一部、イギリスが夜中の間は放送されていない

なんだか欠点の数が割と多くなってしまいましたが、利点の大きさは欠点を上回っていると思います。時間帯については、日本の午後〜夜にかけて聴く場合には、特に問題ない気がします。(5 liveやWorldのニュースはいつ聴いても大丈夫)

また発音に関してですが、私はどんな発音でも聞き取れるようにしておきたいなと思っているので、ニュージーランドのラジオ局に縛られることなく、BBCも聴いています。ちなみに、BBCはアメリカのABCラジオと提携しているようで、ABCのニュースの一部が抜粋されて流れるなんてこともたまにあります。

聴き方

私はBBCラジオを聴く時には主にBBCラジオのwebサイトを用いていますが、スマホからアプリを使って聴くこともできます。
BBCの各局だけ聞きたいという場合は、Radios UK FMというアプリが使いやすくてオススメ。

これはiPhoneでしか見つけられなかったのですが、Androidにも似たようなアプリはあるようです。(”BBC radio”と検索するといくつか見つかるはず)

あとは後ほど紹介するもう一つのアプリでも聞くことができるので、そちらも参考にしてください。

1.FM

もう1つの1.FMという放送局は、スイスのZugという都市を拠点にしているラジオ・ネットワークです。

音楽を中心に、BBC同様、複数のチャンネルを持っています。というか多すぎてここには全部書ききれないのですが、主要な音楽のジャンルは全て揃っているのではないでしょうか?

  • Absolute Top 40
  • Adore Jazz
  • Absolute Country Hits
  • 50s & 60s
  • 70s
  • Back 2 80s
  • Absolute 90s party zone
  • Reggae Trade
  • America’s Best Ballads
  • Alternative Rock X Hits
  • Trance
  • Dance
  • Chillout Lounge
  • Classic Rock
  • Bay Smooth Jazz
  • Bombay Beats, etc…

利点と欠点

1.fmの利点と欠点をざっくりとまとめると、次のようになります。

利点

  • 音楽チャンネルにはめずらしく、広告が流れない
  • ジャンル分けが細かいせいか、スイスが朝だろうが夜だろうが気にならない

欠点

  • ニュースやドキュメンタリーなどの語り手中心のチャンネルはない

1.fmは音楽を流す放送局なので、ニュースなどは聴くことができません。なのでリスニング力はあまり使わないかも。

ただ、音楽から英語を入れていきたいという人には、たくさんのジャンルから選ぶことができて、広告もないこの放送局はオススメです。
私はラジオで好きな曲に出会ったら、まず歌詞を調べて、わからない単語が出てきた場合には更に意味を調べたりするので、一応楽しみながら勉強にもなっているつもりでいます。

聴き方

私はパソコンをしながら聴くときにはwebサイトを用い、パソコンを開いていないときはスマホのアプリを用いて聞いています。

webサイトは1.FMの本家のwebサイトでも聴くことができますが、ログインが必要なので私は別のサイトを使っています。
それがTuneInのwebサイト。こちらはログインが要らないし、他の放送局も簡単に探して聞くことができます。BBCも聴けるので、基本的にこのwebサイトさえあれば事足ります。

TuneInはアプリもあります。

iPhone版

TuneIn Radio
TuneIn Radio
Price: Free+
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot

Android版

TuneIn Radio
TuneIn Radio
Developer: TuneIn Inc
Price: Free+
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot
  • TuneIn Radio Screenshot

無料版と有料版がありますが、私は無料版を使っています。有料版にすると、広告がなくなったり録音できるようになったりするようですね。

ストレスなく続けよう

英語力を維持できるに越したことはないですが、それがストレスになってしまっては元も子もありません。
まずはお金をかけずに、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(オージー・NZ人)へ 人気ブログランキング ←応援おねがいします!