低用量ピル(ラベルフィーユ)を始めて1週間時点での感想


普段から重い生理痛とPMS(イライラ・肌荒れ)に悩まされていた私ですが、今月ついに病院に行き、低用量ピルのラベルフィーユを処方してもらいました。

今回は処方のきっかけや病院での手続き、1週間服用を続けた時点での副作用などについてお話しようと思います。

ピル処方のきっかけ

欧米ではだいぶ一般化しているピルですが、日本での服用率は数%とまだまだ低い状態が続いています。

ピルというと避妊用というイメージがあるかもしれませんが、PMSや生理痛に対して処方されるお薬でもあります。
私の場合、以前からピルの存在は知っていて、PMSや生理痛に効果がありそうということはわかっていたのですが、「副作用が強そう」「将来妊娠するとき大丈夫かな?」となんとなく不安だったのと、PMSや生理痛は辛いものの、過ぎてしまうとどうでもよくなるということもあって、試したことはありませんでした。

そんな私が、ついに今回ピルを処方してもらうことを決めたのは、ロビンとの言い争いがきっかけでした。

もともと自分にPMSがあるのは自覚していて、程度の差はあるものの、だいたい毎月決まった時期にイライラしていた私。

ロビンと住み始めるまでは、一緒にいる時だけ気をつければいいので割とどうにかなっていたのですが、同棲を開始してから初めてのPMSシーズンが到来し、イライラが我慢できず、思い切り喧嘩をふっかけてしまったのです。。

翌日に冷静になって考えてみると、攻撃するまでもないことで攻撃してしまっていたということに気づき、「こんなのが毎月続いたらかわいそうだし、自分も悲しい…」ということで、ついに重い腰をあげ、病院に行くことにしました。

事情を把握したロビンが心配して「一緒に行こうか?」と行ってくれましたが、ロビンの都合のいい日まで待っていたら生理がきてしまいそうだったこともあり、1人で行きました。

病院での手続き

普段あまり産婦人科にお世話になることがない(子宮頚がん検診くらい)ので、ちょっとドキドキしながらの訪問。
受付でいただいた問診票の症状の欄に「重い生理痛・PMS」と記入し、「ピルの処方を希望しますか?」という項目もあったためチェックを入れて提出。

しばらくして診察室に通され、「じゃあピルを出しましょう」ということになり、今度はピル専用の問診票に記入、その後に子宮のエコー検査を受けました。

病院によっては問診だけだったり、血液検査があったりするみたいですが、私の場合は問診票と子宮のエコーのみ。「血液検査は服用を開始してから1、2ヶ月後にします」とのことでした。

子宮のエコー検査では、子宮や卵巣の大きさや状態を調べていたようですが、エコーの画面を見ていても私には何が何だか全くわかりませんでした。笑
そしてとりあえず「異常なし」とのことで、無事にピルを処方してもらえることになりました。

その後別の診察室で、ピルの使用方法や副作用について結構細かく説明をしていただきました。
血栓症が一番怖い副作用ですが、次に処方してもらう時に血液検査をしてもらえるとこのとだったので、おそらく大丈夫なはず。(一応、服用を始めてからは今まで以上に水分不足にならないよう気をつけてはいます)

今回は初めてなので1ヶ月分のピルを出してもらい、ピルの代金+初診料+検査代で約5,000円でした。高い…。

ただ、個人輸入の通販など購入可能なピルですが、副作用などもあるので、やはり慣れないうちはお医者さんで処方してもらったほうが安心できていいなと思いました。
そしてこれで生活が楽になるなら、試してみる価値はあるはず。

服用後の経過

ピルの服用開始は生理初日と決まっているため、処方してもらってもすぐに飲み始められるわけではありません。ということで、その後の数日間はPMSと自力で戦い、「これを乗り切れば、次のPMSは楽になっている…はず…」などと考えながら、なんとか耐え抜きました。

そして生理初日。
ピルは毎日決まった時間に飲み続けなければならないお薬ですが、私はちょうど起床時に生理に気づいたこともあり、毎朝8時に飲むことに決めました。

そんなこんなで、昨日で飲み始めてから1週間。

気にしていた副作用についてですが、

・1日目:重い生理痛。いつものことなので、とりあえず痛み止めを飲む。いつもよりだるい気がする。
・2日目:だるい、体が重い。
・3日目以降:超元気!

という感じで、私の場合は普段の生理痛+1,2日目にだるさがある程度でした。一番よく聞く副作用は「妊娠初期のような気持ち悪さ」のようですが、私の場合、吐き気などは今のところ皆無です。

そしてだいたいいつも生理開始3日目くらいから元気になるので、そこも普段通り。
この1週間のうち、2回ほど8時に飲めずに、8:30とか9:50とかになったときがありましたが、今のところ不正出血もなさそうです。

というのが1週間時点での経過でした。

今後気になるのは、PMSが軽減されるのかという点。これは経過を見てまたご報告できればと思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(オージー・NZ人)へ 人気ブログランキング ←応援おねがいします!