私たちがニュージーランドから持ち帰ってきたお菓子


ニュージーランドから帰国して、早くも1ヶ月以上経ってしまいました。は、早い…。

そこで今回は、私たちがニュージーランドから持って帰ってきた、Made in New Zealandな美味しいお菓子たちをご紹介したいと思います。

Cheese Bites

Cheese bite by 180 degrees

まずはじめは180 degreesというブランドのチーズクッキー、Cheese Bitesです。

これまで買ったことはなかったのですが、箱の上蓋に”Warning, these are seriously addictive!”(『注意、本当に中毒性が高いです!』)と書いてあるのを見て、チーズ好きの私たちは買わずにはいられませんでした。

NZから帰国して約3週間、先日ようやく封を開けて食べてみたところ…予想外にピリ辛な味!というのもこのチーズクッキー、カイエンペッパーが入っているんです。
そして箱の表紙にも書いてあるとおり、34%がチーズでできています。チーズの味はしますが、日本で売っているCheezaほどではないかなという程度。

今のところ私たちの評価は、「まぁ美味しいけど、大した中毒性はない」。笑

Le Snak

お次はチーズ続き、ペンギンマークのポテトチップスでお馴染みのBlurbird社が手がけるLe Snakです。

写真はLe Snakのサイトから見ることができます。

というのも我々、食べるのに一生懸命で写真撮るのを忘れてしまい…。汗

Le Snakはロビンの好物ですが、私は初めて食べました。
クッキー3枚とチーズクリームがセットになっていて、クッキーでチーズをスクープして食べるスタイル。チーズはちょっとしょっぱい味付けになっていますが、クッキーのほうにあまり味がついていないので、合わせて食べると美味しいです。おつまみっぽい感じ。

Bluebirdのポテトチップス

Bluebird Thick cut Sour cream and chives

お次はBluebird続き、Thick cut(厚切り)のポテトチップス
ポテトチップスをスーツケースに入れて持って帰ってくるのってなかなか勇気が要りますよね。帰国してスーツケース開けたら、すでに袋がぐしゃぐしゃでした。笑
まだ開けていないのですが、中身が無事であることを祈る…。

今回買ってきたのはsour cream and chives(サワークリームとエゾネギ)味。
公式サイトによると、他にもReady salted(塩)、Salt and vinegar(ソルト&ビネガー)、Chicken(チキン)、Green onion(グリーンオニオン)、Kiwi Onion Dip(キウィ・オニオンディップ)などの味があるようです。最後の何だろう。気になる。

Whittaker’sの板チョコ

Whittaker's dark chocolate

今日最後にご紹介するのは、ニュージーランド土産の定番、Whittaker’s社のチョコレートです。

お土産として買われるのは、小分け包装になったタイプのチョコレートが多いのかなと思いますが、今回はあえて板チョコにしてみました。

というのも、”Wellington Roasted Supreme Coffee”という味にすごく惹かれたから。ロビンはコーヒー嫌いなので完全に私専用です^^

コーヒー味ですが、50%カカオのダークチョコレートで苦すぎず甘すぎず、ちょうどいいです。
あと2枚ストックがあるのでゆっくり食べます。笑

本当はもっと他にもお菓子を持って帰ってきたのですが、写真を撮る前に食べてしまったので今回はこんなところで。
またNZ行ったらたくさん買ってこよう…^^


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(オージー・NZ人)へ 人気ブログランキング ←応援おねがいします!