恋人との予定管理のために私たちが導入したアプリ


恋人やパートナーの方との予定の管理、みなさんはどうされていますか?

「それぞれでスケジュール管理はしているけど、細かく共有はしていない」という方も、「お互いの予定を共有したいけど、いい方法にたどり着いてない」という方もいらっしゃるかと思います。

私たちは2人とも働いているのですが、休日のスケジュールが同じでなかったり、その休日にもそれぞれに予定が入ったりすることがあるため、デートの日を決めるためにはまずお互いの予定を把握することが必須でした。

これまでは口頭で「いついつ、どこどこへ行く予定があるよ〜」などと報告し合っていたのですが、お互いが忙しくなるにつれて相手の予定を全て記憶するのが大変になり、時に「あれ、この日空いてると思ってたけど予定あったんだっけ?」とか、逆に「あ、ごめん、この日予定あるって伝えるの忘れてた…!」などというすれ違いが起こりやすくなりました。

どうしたもんかなぁと思ったところで、ついに我々もスマートな解決策として、スマホアプリの力を借りることになりました。

予定共有に使えるアプリ

世の中には様々な予定共有アプリがあると思いますが、私たちが使う上で重視した点は次のとおりです。

  • シンプルで見やすいインタフェース
  • iPhoneでもAndroidでも利用可能
  • 機能や設定の英語表記が可能
  • 無料で利用可能

これらの条件を満たすスケジュール共有アプリを探した結果、TimeTreeというアプリに辿り着きました。

iPhone版

Andoird版

このアプリを使い始めて数ヶ月。なかなか使い勝手もよく、2人のスケジュール管理がうまくいっているので、今日はこのアプリでできることについてちょっと詳しく説明してみます。

予定共有アプリ TimeTreeでできること

TimeTreeの代表的な機能を3つほど挙げてみると

  • ユーザー間の予定共有機能
  • 予定ごとにコメントをつけるチャット機能
  • PCからの予定確認機能

といった感じです。具体的に1つずつ見ていきます。

ユーザー間の予定共有機能

これがTimeTreeのメイン機能と言えると思います。

各自ユーザアカウントを作成し、グループを作って招待することで、その中のメンバーで予定を共有することができます。
私たちの場合、まずは私がアカウントを作成して、その後ロビンをグループに招待しました。招待された側がユーザアカウントを持っていない場合、新規登録するところから始まり、その後予定を共有できるようになります。

上のスクリーンショットでは、私たちの予定を大公開(というほど予定はない)していますが、色が分かれているのはユーザごとに色を変えているわけではなく、予定を入力するときにカテゴリを決められて、それに従って色がついているだけです。
私たちの場合「2人の予定」はライトブルーで表示するようにしています。色は10種類あるので、10カテゴリ作ることができますね。

予定ごとにコメントをつけるチャット機能

TimeTreeには、予定ごとにコメントをつける機能があります。これはなかなか面白いです。
例えば記念日の予定に、「どこへ行こうか?」「これ食べたい!」などとコメントしておくことができます。もちろん複数のユーザがコメント可能で、会話できるようになっています。ちょっとしたSNSみたいな感じで使えますね。

PCからの予定確認機能

TimeTreeにはweb版も存在しています。
携帯だけでなく、PCからも予定を確認したい場合に便利です。

また私たちは使用していませんが、他にもGoogleカレンダーやLINEと連携する機能などもあるようです。
Appllioさんの記事に詳しく載っているので、よろしければ参考にしてください。


にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(オージー・NZ人)へ 人気ブログランキング ←応援おねがいします!